フルモデルチェンジ査定が噂されるウイングロード

今や常識の一括査定をするには

 

もちろん利用料は無料、入力簡単!32秒

 

最高10社から見積返答、ご自分で最高価格がわかります。

 

>>32秒の入力でオンライン査定<<

 

 

2016年にフルモデルチェンジがうわさされるウイングロード

ウイングロード,査定,値段,高額,買取

 

フルモデルチェンジがうわさされるウイングロード

 

ウイングロードが現行モデルとなって10年が過ぎましたが、
ようやくフルモデルチェンジの情報が一部上がってきました。

 

 

 

情報が正しければ、2016年にフルモデルチェンジが行われ、
燃費性能が大幅に向上するのではないかと言われています。

 

 

 

現在のウイングロードは、ライバルであるトヨタのカローラフィールダーに
販売台数で大きく水をあけられています。次回のフルモデルチェンジで
どこまでウイングロードがカローラフィールダーに対抗できるか見ものです。

 

 

ウイングロードの査定で買取相場がどう変化するのか

 

ウイングロードの査定で、フルモデルチェンジがうわさされるとなると、
現行モデルの買取相場がどう変化するのかが気になります。

 

 

 

新しいウイングロードのモデルが発売されれば、当然ながらそちらに需要が集中するので、
旧型モデルの買取査定相場は下がってしまいますが、
いつまでに売ればいいのかは判断が難しいところです。

 

 

 

確実に言えることは、売る時期が早ければ早いほど高値が期待できるということです。
車の年式は年をまたぐと1年古くなってしまいます。

 

ウイングロード,査定,値段,高額,買取

 

年式が古くなるほど、車の価値は下がっていくものですから、
年が明ける前に売却しておきたいところです。

 

 

 

売れるタイミングを見計らっていても、ウイングロードの場合、今後、
買取価格がアップすることは考えにくいので、
一刻も早く手放すことが少しでも高く売るための方法です。

 

 

 

私がウイングロードを売却したのは、ある年の1月でしたが、
実はその前年の12月にも査定してもらっていました。

 

 

 

ただ、タイミングが合わず1月まで売却を遅らせざるを得なかったのですが、
わずか1カ月で10万円もウイングロードの査定額が下がった苦い経験をしました。
年式を重ねると確実に査定額は下がりますから、早めの行動を心がけるようにしましょう。

 

 

 

>>> 特別塗装色のウイングロードの査定が高額になる

 

 

 

オンラインで査定はこの2社

 

32秒の入力で簡単一括査定

 

  • 一括見積の決定版サイト。
  • 簡単な車情報の入力だけで最大10社に一括で見積もり。
  • 自分で最高価格がわかり、自分で業者を選べます。

「かんたん車査定」のご紹介


 

一括査定よりもお得かも!?オークションのすすめ

 

  • プロの中古車査定士が出張査定
  • あとは無料オークションに参加し高額査定が出るかも。
  • 推奨エリアは関東になります。

カープライスの中古車オークションのご紹介


 

 

 

 

個人事業主さんお得なETCカードのご案内
  • クレジット機能がないので審査が簡単
  • だから個人事業主さんや新規法人でも発行可能。
  • しかもマイレージが貯まったり、割引制度も適用。

ETC共同組合のご紹介